男子バスケワールドカップ[史上最弱USA?]今回のアメリカ代表について

NBA

こんにちは、こめのブログです!

今回は史上最弱とも言われている男子バスケットボールアメリカ代表について思った事書いてみます。

多くのNBAスーパースターが辞退した今回のワールドカップ。

メンバーはこんな感じになりました。(順番適当です笑)

  • ハリソンバーンズ
  • ジェイレンブラウン
  • ジョーハリス
  • ブルックロペス
  • クリスミドルトン
  • ドノバンミッチェル
  • メイソンプラムリー
  • ジェイソンテイタム
  • マーカススマート
  • マイルズターナー
  • ケンバウオーカー
  • デリックホワイト

以上の12名となりました!!!!

まあ・・・NBAファンからしたら微妙ですよね。笑

なんか物足りないというか、アメリカ代表にしてはスーパースターと言われる人たちがいないのはなんか寂しいですよね。

僕的にはエースはケンバかミッチェルだと思ってるんですがどうでしょうか?

個人的にはテイタムに頑張って欲しいですけどね。セルツファンなんで!!

あとフォックスとクズマには出て欲しかったてのがあります。期待してたので。

特にフォックスは今季急成長していたのでみたかったですね。

 

で、肝心の強さはどうなんでしょうか?

今現在のスーパースターはいなくても未来のスター候補は何人もいるんでやっぱりなんだかんだで優勝するのでは?

って思っています。

 

でもあれですよね、スターがいないのとエースがいないのは全然違うと思うんですよ。

だから、ミッチェルもしくはケンバまたはそのほかのメンバーもですが、

ここぞって時にちゃんと決めれれば、勝てると思います。

メンバー層も一番暑いのはやっぱりアメリカですし。

僕は正直負けるところは見たくないですかね。。。

 

つい先日オーストラリアに負けてましたが。笑

 

何はともあれ、楽しみです。

若手の選手には成長するいい機会かもしれませんね!!!

 

 

 

最新情報をチェックしよう!