[セルティックス対ラプターズ]NBAクリスマスゲーム2019

  • 2019年12月28日
  • 2019年12月28日
  • NBA
NBA

こんにちは、こめのブログです。

今日はクリスマスゲーム2019第1試合目のセルティックス対ラプターズについて書いてみたいと思います。


ボストン・セルティックス vs トロント・ラプターズ

ラプターズのホームでクリスマスゲームが開催されるのは初めての事です。

ラウリー、シアカム、ケンバウォーカーにとってもキャリア初となるクリスマスゲームでした。

残念ながらシアカムは怪我で出場できませんでしたが。

フルメンバーのラプターズが見れなかったのはちょっと残念でしたね。

前半の流れ

試合が始まると最初はラプターズのペース。

イバカとラウリーの連続得点で10−0のランを決めます。

セルティックスはたまらずタイムアウト。

ラプターズにとっては最高の出だしとなりました。

まあしかし、セルティックスもこのまま引き下がるようなチームじゃないですよね。

しっかりラウリーをしてきて、今度は逆に9−0のラン。素晴らしい!

僕いつも思うんですけど、コーチ陣が優秀なところのタイムアウト明けって強いですよね。笑

タイムアウトで作戦を練り直し、それを実行する。

シンプルだけど、強い。

そんなこんなで出だしのラプターズの流れを断ち切りました。

ここら辺からお互いペースを下げてハーフコートオフェンスが始まりましたね。

セルティックスはウォーカーやテイタム、ブラウンなどの外のシュートも決まっており、なかなかいい流れで前半を終えました。

対するラプターズは、ラウリー以外の外のシュートがなかなか決まらず苦戦しておりましたが、それでもなんとか粘っていました。

そんな感じで前半は55-47のセルティックスがリードを保っておりました。

後半の流れ

後半の特に第3ピリオドはセルティックスの調子が良く、

中でもジェイレンブラウンは1on1でも外のシュートでも点をとっていました。

ブラウンは黄色と赤のバッシュでしたね!

結果、ブラウンはこの日30点を記録しました。

対するラプターズは控えポイントガードのバンブリートのシュートが活躍。

しかし、ラウリーは後半あまり調子良くなくて、

最終スコアは冒頭で述べたように118-102でセルティックスの勝利となりました。

最新情報をチェックしよう!