NO IMAGE

ジェームズハーデンが今シーズンも人間を辞めている件について

  • 2019年12月23日
  • 2019年12月23日
  • NBA
NBA NO IMAGE

こんにちは、こめのブログです。

今日はヒューストンロケッツのエース、ジェームズハーデンについて書いていきたいと思います。

ハーデンが止まらない!ステップバックが無敵すぎる!

ハーデンと言ったらステップバック。

ステップバックと言ったらハーデン。

そう思う人も多いんじゃないでしょうか?

事実、ハーデンのステップバックはリーグでも一番止めにくいかもしれません。

独特なリズム、ハンドリング技術、シュートの上手さ。

全て兼ね備えた彼にしかできない究極技です。

とりあえずステップバック特集をみましょう笑

動画は新しくはないので今期のものは映っていないです。すみません。

さて、これってどう止めるんでしょうか?笑

僕がみていた試合の中では、

今期のビバリー、昨年のオコーギー、そしてジノビリ。

この3人以外で彼のシュートをブロックしたのをみた記憶がありません。

まあ僕があまり知らないだけで他にも探せばあるのかもしれませんが、僕の知っている範囲ではこの3プレーだけです。

それだけ彼のステップバックを止めるのは難しいのです。

なんなんでしょうね。あれ。笑

無敵じゃないですかね。

ゼロステップを巧みに使いこなし(トラベリングという意見もありますが。)

得点を量産するハーデンは今期一体どれくらいのスタッツを残すのでしょうか?

得点王の最有力候補!ハーデンのスタッツについて!

とりあえずハーデンの今期のスタッツをみていきましょう。(2019/12/23現在)

  • 37.6 MIN
  • 38.8 PTS
  • 5.8 REB
  • 7.5 AST
  • 44.9 FG%
  • 36.7 3P%

どうでしょう?

うん。やばい。笑

ちなみに平均38.8点はぶっちぎりの1位です。

2位のアデトクンボは平均31.4点なので約7点の差がついていますね。

いや点取過ぎでしょう笑

しかも今期のロケッツはウエストブルックが加入して、

ハーデンとのダブルエースになっています。

それでこのスタッツは意味がわかりません。

ちなみに、アデトクンボについての記事も書いてみたのでコチラからどうぞ!


まあこのまま怪我とかもなく、大幅に調子が下がらない限りハーデンが得点王になるのではないでしょうか?

正直、彼が20点くらいしか取らない日を見る方が珍しいです。笑

彼の今後の活躍にも期待しましょう!!!

ハーデンのもう1つ優れた能力[アシスト]

さて、ハーデンが優れているのは得点力だけではありません。

ダントーニHCになってから開花したと言われているアシスト能力も優れています。

中に切り込んでからの、カペラへのアリウープパスや、

外で待っているPJタッカーへのキックアウト。

ドライブしてからの選択肢がとても多いです。

股抜きパスやノールックパスも得意ですよね。

平均7.5アシスト残しているだけあってポイントガードとしての才能も素晴らしいです。

一言でまとめると

オフェンスにおいて最強スキルの詰め合わせみたいなものです(適当)

以上!笑

ロケッツは今年はどこまでいける?ウエストブルックとの相性は?

ハーデンがすごいのはみていれば分かります!

でもロケッツはどこまでいけるのでしょうか?

チームが勝てなければ意味がありません!


まあ細かいことはおいておきましょう!

現在、ロケッツは20勝9敗で西地区で4位となっています。

まあまあ悪い順位ではないですよね。

ですがここから順位をあげることはできるのでしょうか?

うーん、難しいですね。

ロケッツより上位の3チームはレイカーズ、クリッパーズ、ナゲッツです。

ロケッツの1つ下はダラスマーベリックス。

改めて西地区強過ぎませんかね?笑

まあでも6位より下に行くことはないとは思いますけどね。

どうでしょうか。

レイカーズについての記事はこちら


ただ不安点としてはウエストブルックというあまり効率的ではないスーパースターがいるということです。

ウエストブルックも使い方、活躍次第で大きく変わってくると思います。

逆に彼が上手く機能すればレイカーズやクリッパーズを倒す力はあると思っています。

シーズン開幕前、ほとんどの人が

ハーデンとウエストブルックは共存できるのか?

ボールを分け合えるのか?

と心配していました。

ですが今はなかなか上手くやっているように見えます。

時々ウエストブルックのシュートセレクションが問題になることはありますが笑

爆発力で言ったら全チームをみてもトップ級ですもんね。

是非暴れちゃってください!!!


そうそう、この間ちょっと気になったプレーがありまして、

ハーデンがハイピックを呼んでおいて、ウイングのウエストブルックにボールを捌くというプレーです。

え、あり?笑

ウエストブルックは何事も無かったようにドライブしていって点をとってきましたが、

すごいプレーだなって笑っちゃいました。笑

あれは元から決めていたプレーなんですかね?

どうなんでしょう。ちょっと気になっちゃいました。

さて、今回はハーデンについて書いてみました!

僕自身、彼のプレーが好きなので是非もっと活躍して欲しいですね!

目指せ平均50得点!!!

ではでは、こめのブログでした!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!