ルカドンチッチのステップバック!キャリアハイ8本スリー成功!

NBA

こんにちは、こめのブログです。

本日もみんな大好きルカドンチッチについて書いていきたいと思います。

今日のブレイザーズ戦でドンチッチは僕の大好きなカーメロを相手に大活躍してくれました。

おかげさまでブレイザーズは連勝が2で止まってしまいました。

せっかくロケッツに勝ったのに!!!笑

そんなことを言っても仕方がありません。

早速今日のドンチッチをみていきましょう!


キャリアハイのスリー8本成功!

さて、今日のブレイザーズ戦にてドンチッチはキャリアハイとなるスリーポイントを8本成功させました。

合計スタッツは以下の通りです。

  • 35得点
  • 8リバウンド
  • 7アシスト
  • 47.8 FG%
  • 66.7 3P%(8/12)

いや確率高すぎかって笑

ドンチッチのすごいところはこれだけ派手なプレーや、点を取りながらすごく効率的なプレーをするということです。

決してターンオーバーが少ないわけではありませんが、それでもドンチッチのフィールゴール成功率は高いです。

とりあえず数打って点をとるみたいな選手もいますが、現在のNBAではより効率的に点を取れる選手というのが重宝されています。

ドンチッチは時代の流れにもしっかり適応しているのでしょう。

また、最初にもツイートを載せましたが、彼の場合大股ステップバックという必殺技があります。

今日のあの終盤のクラッチスリーとかもう止めるの無理でしょう。笑

みていて泣きたくなりましたよ。

美しい顔、美しい軌道、美しいプレー。

全てがみた人を虜にしてしますようなドンチッチですね。

はい、僕も大好きです!

この距離のステップバックスリーを決められるのってNBAでもカリー、ハーデン、リラードくらいなんじゃないですかね?

レブロンとかもその気になったら余裕で決めそうですが。笑

とりあえず試合中でディープスリー、しかもステップバックで決められる選手と言ったらここらへんなのかなと思いますね。

しかもドンチッチのこのシュートみてもらえたら分かるんですけど、めちゃくちゃ軌道高いじゃないですか。

相当なエネルギーを使わないとできないはずの技なのにドンチッチはいとも簡単にやってのけます。

しかもシュートフォームもすごく自然で、クイックリリースではないものの、いつものセットシュートフォームを乱さずに打っています。

僕は以前、ドンチッチはスキル型の選手なので、身体能力お化けのNBA選手より日本人でも真似しやすいと思います。とほざいてました。

しかし、最近になってドンチッチはなんかもう異次元なことに気が付きました。

視野の広さ、緩急の付け方、重心の移動、シュート、バランス力。

全てが完璧すぎてとても真似できるとは思えません。笑

調子に乗って申し訳ございませんでした・・・。

ドンチッチで一番真似しやすいのはイラッときたときにユニフォーム破るくらいですかね?笑

あれならきっと僕にもできるはず。

ドンチッチのステップバックはなにがすごい?

そもそもですが、ステップバックってなにがすごいのでしょう?

まずは単純に相手との距離が遠くなるのでディフェンスに止められにくいという利点があります。

ですが相手から遠くなるととともにゴールからも遠ざかるということになります。

つまり、よりボールを飛ばすために力を使わなければいけません。

カリーのジャンピングシュートは多分一番ボールを飛ばしやすいのでしょう。

その次にハーデンやリラードと言ったジャンプシュートが難しいのかな?

ドンチッチは基本ツーモーションのセットシュートなので、一番力を加えるのに難しいはずです。

難しいというか、反動が少ないフォーム?

なんて言ったらいいんでしょうかね。

もちろん、カリー、ハーデン、リラードのシュートが簡単と言ってる訳じゃないんですが、その中でもドンチッチのシュートは特別なように感じます。

それをいとも簡単に決めるあの天才イケメンスーパースターはなんなのだ。


ドンチッチのスタッツは?身長は?

はい、調べてみました。

ルカドンチッチ身長200.7cm/体重104.3kg

現在のスタッツは

  • 28.9 PTS
  • 9.7 REB
  • 9.0 AST
  • 46.7 FG%
  • 32.9 3P%
  • 78.0 FT%

という感じです。

あと平均1アシストと0.3リバウンドを達成すれば平均トリプルダブルとなります。

さすがに今からは厳しいと思いますが、それでも十分すぎるほどのスタッツです。

ただ、唯一と言っていいのはフリースローがそこまで高くないということ。

あれだけシュートが上手いのに何故なんでしょう?

そういうもんなんですかね?笑

今日の試合でも大事な場面でいくつか落としてしまっていました。

まあ、それでも80%近くあるので本当に強いていえばという感じですかね。

これからも彼のスーパープレーに期待しましょう!

ではでは、こめのブログでした。

最新情報をチェックしよう!