[カーメロアンソニー大歓迎]古巣マディソンスクエアガーデンにて。

NBA

こんにちは、こめのブログです。

本日の古巣ニューヨークニックス戦で、大歓迎を受けたカーメロアンソニーについて書いていこうと思います。

ニューヨークの元エース、カーメロアンソニー

さて、そもそもですが、カーメロは2017年までニューヨークニックスにいました。

そこから、サンダー、ロケッツ、ブレイザーズというチームでプレーをしています。(ホークスとかのトレードはなしにしましょう笑)

ニックスにいる間、カーメロはずっとニューヨークのエースとしてプレーしてきました。

勝てないエース、自己中心的なエースとも言われていましたが、

それでも多彩なオフェンススキルと、シュートセンスでチームを引っ張っていました。

チームを良い成績に導いたシーズンはあまり少なかったですが、

それでもニックスのエースといえばカーメロアンソニーでした。

カーメロはお世辞にも効率的なプレイヤーとはいえず、1on1を得意とするスタイルだったのであまり重宝されなくなっていってしまいました。

しかし、カーメロの美しいジャンプシュートは観ていて本当にカッコ良かったです。

昨年はどこのチームにも契約をしてもらえず、プレーすることができなかったカーメロアンソニー。

そんな彼が今季ブレイザーズで活躍している訳ですが、

復帰後初めて、ニックスの聖地マディソンスクエアガーデンでプレーしました。

そこで彼を待っていたのは大歓声でした。

カーメロがボールを持つたびに湧き上がる観客。

どっちのホームか分からないくらいカーメロの応援が凄かったです。

本当に愛されているんだなあと感じました。

“We Want Melo!!!”

これが聞こえた時は泣きそうになってしまいました。

本当に戻ってきてくれてありがとう。


シーズンハイの26点を記録!

さて、本日の試合ですが、古巣で大活躍のカーメロアンソニー。

なんとシーズンハイの26得点を記録!

もうちょっとみていきましょう。

  • 26 PTS
  • 7 REB
  • 64.7 FG%(11/17)
  • 60.0 3P%(3/5)

こんな感じのすばらしい活躍でした。

最近のカーメロは本当にシュート率が安定してきていると思います。

ブレイザーズに上手くフィットしているのかな?

キャッチアンドシュートの確率もなかなかのものです。

今日は、リラードの調子が悪く、チームは負けてしまいましたが、

試合後のカーメロの表情は清々しい笑顔でしたね。

カッコ良かったです。

今度のニックス戦は勝利で飾りましょう!!!


ブレイザーズの現在の状況と今後について

さて、そんな調子のいいカーメロのいるブレイザーズですが、

現在いまいちパッとしない成績を収めています。

今日の敗戦を含めると、14勝21敗。

現在西で9位に位置しています。

このままだとプレイオフが怪しいかもしれません。

ただでさえ、混戦状態のウエスタンカンファレンスでは、

できれば勝率5割を超えていきたいところでしょう。

ホームでは8勝9敗なんですが、アウェイだと6勝12敗と大きく負け越しているんですよね・・・。

なんとかならないかなあ。

ブレイザーズは調子いい時もあるんですが、なんか波に乗り切れていないような感じなんですよね。

なので、今日のニックス戦みたいな格下の相手でも負けてしまいます。

せめてニックスには・・・っていうのが本音です。笑

現在5連敗中ということを考えると、そろそろリラードとマカラムが覚醒してこないと危ないような気がします。

このまま、ずるずると負けが重なる気がしてなりません。

ここが正念場ですよ!!!

頼んだよリラードとマカラム!!!

あと最近ディフェンスアンカーとして活躍しているホワイトサイドにも期待ですね。

ベンチ層があまり厚くないことを考えると、スタメンメンバーが好調を維持することがプレイオフへの前提条件となるでしょう。

頑張って巻き返しておくれ!

是非またプレイオフで輝いているカーメロアンソニーがみられることを期待しましょう!!!

以前にもブレイザーズについての記事や、カーメロについての記事も書いてるので是非そちらも読んでみてください。

最新情報をチェックしよう!