カーメロアンソニーがついに復帰!ブレイザーズとの相性は?

NBA

こんにちは、こめのブログです。

今日は嬉しいニュースが入ってきました!

そう、カーメロ復帰です!

カーメロアンソニー、ブレイザーズと契約!待望のNBA復帰!

いやー、待ちに待ったこの瞬間ですね。

カーメロ復帰は本当に嬉しいです。

なんていったって僕がNBAにハマるきっかけになった選手ですからね。

本当に美しいあのジャンプシュートは見ていてうっとりします。

カッコいいですよね!

さて、前置きが長くなってしまいましたが、今日はカーメロについて語ります。

カーメロの役割は?ブレイザーズとの相性は?

さて、復帰は嬉しいのですが、果たして本当に活躍できるのか?

という疑問を持つファンも少なくないと思います。

まず、ブレイザーズがカーメロに求めていることの一番は得点力でしょう。

カーメロと言ったらジャンプシュート。

カーメロと言ったらアイソレーションからのジャブステップ。

そんな光景を思い浮かべる方も多いと思います。

ただ、近年のNBAではいかに効率よく得点できるかが鍵になっています。

そのため、ボールを持つ時間が長く、アイソレーションやミドルジャンパーを得意とするカーメロにはフィットしにくい状況となっていました。

今現在もあまりその傾向は変わっておりません。

ではカーメロはどうすれば今のNBAで活躍できるのでしょうか?

僕は次の3点がキーポイントになると思います。

  • リラード、マカラムに次ぐ3番手としてプレーする。
  • インサイドで確実な得点を上げる。
  • スリーポイントの確率を上げる。

順に話していきますね。

と、その前に、僕がカーメロ好きすぎて大分トンチンカンなこと言ってるかもしれませんがご了承ください。笑


1つ目、3番手としてプレーするということ

これは前々から言われていたことですが、カーメロの全盛期は終わったというのが多くの人の意見です。

僕も否定はできませんし、スタッツや動きを見ていたらわかりますよね。

カーメロは以前サンダーに移籍したときにインタビューで控えから出場することにひどく抵抗していました。

しかし、それを受入れなければ話は進みません。

幸い、ブレイザーズには優れたフォワードがいないので多分カーメロがスタメンとなるでしょう。

ですが、ブレイザーズにはファンからもメンバーからも信頼されているリラードという全盛期真最中の絶対的エースがいます。

リラードが調子悪い日や、ディフェンスに徹底マークされているときはCJマカラムもいます。

マカラムは個人的には今のNBAでも過小評価されている選手の一人だと思っています。

残念ですが、リラード、マカラムによりも今のカーメロが優れているとはあまり思えません。

そこで、3番手メロの出番です。

クリッパーズは除いて話しますが、3人のスコアラーを同時に守れるようなチームはなかなかありません。

先ほど、カーメロはリラードとマカラムに劣ると書きましたが、それでもカーメロの得点力は優れています。

カーメロが点を少しでも多く取れば、リラードとマカラムに対するディフェンスも分散され、お互い得点しやすくなるでしょう。


2つ目、インサイドで確実な点をとる

これはさっきの話とかぶる部分もありますが、カーメロがローポストやインサイドで得点を重ねることができれば、外にスペースが広がります。

あとはシュートレンジお化けのリラードに任せましょう笑

効果的なスペースが生まれ、得点につながりやすくなるのではないかと思います。

また、カーメロは意外とガタイもよく、力もあるので元々リバウンドとかも結構強かったです。(そんなイメージでした)

若い時のスピードは出せなくても、多彩なステップと、シュート力があるのでインサイドからの得点は割と期待できるかもしれません。

ちょっと余談ですが、カーメロが衰退したという意見の1つにスピードがなくなり、中にドライブしてからの得点が減ったという意見があります。

確かにその通りなんですよね。

ナゲッツ時代のカーメロとか普通にレブロンを打ち抜いてましたもんね笑

中にも切り込めるしシュートも上手い。

あの時のメロは本当に止めるのが困難だったと思います。

コービーも現役の時、一番守るのが難しいのはカーメロアンソニーだと言っていたという話は有名ですよね。


最後です、3つ目。スリーポイントを決める。

これは今のNBA選手にとっては必須のスキルと言えるでしょう。

まして、カーメロみたいなディフェンスでの活躍があまり見込めない選手にとっては尚更です。

先ほどから言っていますが、カーメロはシュートがうまいです。

しかし、確率はあんまり高くないんですよね。笑

それってうまいって言えるの?とか言われそうですが、別に低くもないんです。

圧倒的にシュート率悪い日もありますが。笑

カーメロというとジャンプシュートという印象の割にあまり精度は良くない。

うーん、不思議ですね。笑

カーメロがもし1試合に3本くらい確実にスリーを決めることができれば大きな戦力アップになるでしょう。

あとは、個人的にプルアップじゃなくてもっとキャチアンドスリーも増やしてみてはどうかなと思います。

ロケッツのPJタッカーのようなコーナースリーの職人のようになってくれれば。。。笑


以上が今回のメロNBA復活に関しての意見です。

僕は本当に嬉しいですし、応援しています。

どうかまた輝いてるメロがみたい。

僕の憧れの選手。大好きな選手。

カーメロアンソニー。


最新情報をチェックしよう!