[辞めるべき?続けるべき?]大学を辞めようか迷っている君へ

  • 大学を辞めたいけど迷っている
  • 大学辞めるべきか続けるべきか分からない
  • 中退したその後の未来が不安で選択に困っている

こんにちは、こめのブログです。

大学を辞めたいと思ってもこの先どうなるのか不安ですよね。

『大学を本当に辞めるべきなのかな?』

『ひょっとしてまだ学生を続けた方がいいんじゃないのかな』

と考えていませんか?

この記事では、

大学を辞めるべきか続けるべきか判断する方法についてお伝えしていきます。

この記事を読むと、中退しようかどうか迷っている人も決断できるようになります!

大学辞めたい気持ちはあるけどいざ決断をするとなると不安だと感じている人はぜひ読んでみてください。


そもそもなんのために大学に行っているのか?

まず一番最初に『なんのために大学に通っているのか』考えてみましょう。

一生懸命受験勉強して合格した人も、なんとなく大学に通ってる人も、よく考えてみてください。

日本には数多くの大学が存在します。

  • あなたはなぜ今の大学にしましたか?
  • なぜその学部にしましたか?

第一希望の大学ではなくても、選んだのには必ず理由があるはずです。

この大学にしようと決めた時の目的は果たせていますか?

今のまま大学に在籍を続けて達成できそうですか?

よく考えましょう。


大学辞めたいなら辞めちまえ!

大学辞めたいなら辞めましょう。

辞めたいのに通い続けても意味がありますか?

もちろんお金が無駄になるとか、親に怒られるとか考えて中退に踏み切れない人もいるでしょう。

しかし、最後に決定するのは自分でしょう?

辞めるのも勇気ですよ。

つまらないから辞める。これってすごく正当な理由じゃないですか?

僕も辞めた理由がこれでした。

だってつまらないんだもん。笑

仲の良い友達と話したりご飯食べたりするのは楽しかったけど、授業が自分にとって有意義だと思えなかったんですよね。

だから辞めました。

周りの人には反対されるでしょう。

親にもいろいろ言われるでしょう。

ただ、僕が伝えたいのは

自分の気持ちを信じなかったら自分の人生じゃない

ということです。

結局は最後に決めるのは自分です。

何回も言いますが、自分の人生なんです。

好きにしましょう。自分の思う方に進みましょう。


ストップ!大学を続けるべき人は?

つまらないと感じているなら辞めることをオススメしいますが、大学の授業やサークルで楽しいことが1つでもある人は続けたほうがいいです。

何故なら・・・

その楽しい時間は今しか体験できないから

大学の講義、研究、サークル、

なんでもいいですが、楽しいと思えることがあるなら続けましょう。

他の辛いことなんて気にせず楽しい授業や研究、サークルを心のそこから楽しみましょう。

大学の自由な時間は社会に出てからはなかなか確保できないです。

時間は確保できても、同じ仲間と楽しく過ごすことはまず難しいでしょう。

大学での時間は本当に特別です。

あの空間って大学でしか味わえないですよね。

皆さんは1つでも楽しいことが大学にありますか?

あるなら続けてください。

きっと大切にするべき貴重な時間です。


最強の選択肢は休学

辞めたいと思っても不安があることでしょう。

本当に辞めてもいいのかな。

自分に向いてないと思っても、そのうち楽しくなるのかな。

この先どうなっちゃうんだろう。

そんなアナタにオススメなのが休学という選択肢です。

実際僕も大学を辞める前に半年間休学していました。

休学中はずっとアルバイトです。

アルバイトしながら将来のことを考えていました。

どうしようかなあ。このまま辞めて就職しようかな。

それとも大学に戻ってもう少し勉強を頑張ってみようかな。

(僕は戻りたいとは思わなかったですけどね。笑)

大学に入学してから、もう一度じっくり考える機会があるとすればそれは休学のみです。

休学した僕からしてみれば最高の手段でした。

使わない理由がない。

休学中はなんでもできます。

学校に行ってた時間で好きなことしてみる。

興味のあることを体験してみる。

違う業界の勉強をしてみる。

調べるだけだったらいくらでも無料ですよ。

こんなに有意義に使える時間は人生のうちにそうそうないはずです。

はい、以上です。

もっと不安を解決できる手助けができればいいので他にも記事を書くと思います。

ではでは、こめのブログでした!

最新情報をチェックしよう!